スピーチ その作成法と実例集

人前での話し方 あがり症 心の交流 学びの場


朝礼のスピーチ
【実例集3】

= 朝礼スピーチのネタと作成法 =

17 ほめることの大切さ
18 エコ生活について
19 学食の箸はエコか
20 私のメタボ対策
21 私の心がけていること
22 高齢化社会を実感
23 定年後は地域活動
24 悩むなら歩きながら

朝礼のスピーチ4へ

スポンサードリンク



17 ほめることの大切さ

1 みなさまおはようございます。○○○○です。
  きょうはほめることの大切さについてお話をします。(などの出だし)

2 自分あるいは子どもがほめられた経験での出来事、あるいは変化などを話します。

3 【内容】(例)

私には小学3年生の息子がいるのですが、今日はものすごく機嫌よく学校から帰ってきて、「お母さん、今日は7回もほめられたんだよ!」と、発表の仕方や、よく聞いているとか、あれこれ先生にほめられたことをとてもうれしそうに話してくれました。
いつもならスイミングへ行くのを嫌がって、私が無理やり行かせるのに、昨日は鼻歌を歌いながら自分から行きました。

いままでは、学校からの連絡帳には、女の子をいじめるとか、授業中聞いていないなどと書かれていましたのに、今日はどういうわけか先生にほめられて、息子はすっかりやる気が出てきたようなんです。
やっぱりほめて育てることは、とても大事なんだなとつくづく思いました。

4 実例を話したあと、職場などでのほめることの効用について語るとスピーチらしくなります。

5 きょうはほめることの大切さについてお話しました。○○でした

【page topへ】

18 エコ生活について 

これからの社会にとって大切な関心事はエコについてです。朝礼のスピーチでもエコの話はいいテーマです。

1 みなさまおはようございます。○○○○です。
  きょうは私のエコ生活についてについてお話をします。(などの出だし)

2 【内容】  (例 ある男性の体験から)

私は今まで窓にはブラインドをつけていたのですが、今年から思い切ってブラインドを取り外し、よしずを使うことにしました。
使ってみてブラインドとよしずでは大きな差があることに気がつきました。

ブラインドで日光をさえぎるより、よしずでさえぎる方がずっと楽です。
何も手をかけなくてもいいですから。ブラインドはアルミですから、熱を反射して部屋の温度を上げてしまいます。それに何よりよしずは部屋におだやかな落ち着いた空気を作ります。

3 自分の体験したエコの話は大変役に立ちます。
  他にも植物を使った緑のカーテンづくりなどいろいろありそうです。

4 私のエコ生活について話をしました○○○でした。ありがとうございました。

スポンサードリンク


19 学食の箸はエコか 

【出だし】
みなさまおはようございます。○○○○です。
今朝、わが家であったエコについての論争をお話したいと思います。

【内容】
わが家は、主人と大学生の息子と浪人生の息子と四人家族です。二人の息子にはお弁当を持たせていますが、でも時々は学食で食べることもあります。学食の箸はプラスチックの使いまわしの箸だそうです。息子たちは使い捨ての箸ではないからエコだと言うんですね。

でも主人は、プラスチックである以上石油を使った製品だからエコとは言えない。むしろ割り箸のほうがエコ製品といえる。と言います。主人の説明によると、今日本の森林は手入れがされなくて、荒れている。間伐をやらないからだ。間伐した木材を使った割り箸ならば立派なエコである、と言うのです。

息子たちは割り箸は使い捨てだからエコから遠い気がする。と言います。私は聞きながら、エコとは立場々でいろんな考え方があるんだなと思って聞いていました。結局、間伐材で作ったマイ箸を持ち歩くのが一番のエコではないかと、私は結論づけました。

【結び】
皆さんのお考えはどうなんでしょうか。
きょうは、学食の箸はエコなのかどうかについてお話をしました。○○○○でした。

(ある女性のスピーチより)

【page topへ】

20 私のメタボ対策 

1 みなさまおはようございます。○○○○です。
  きょうは私のメタボ対策についてのお話をします。(などの出だし)

2 メタボが気になりだした時期や理由から話はじめます。

3 【内容】

■ 何をしているか
■ 熱心度は
■ どんな風に効果が出たか。あるいは出ないのか。
■ その対策の感想
■ 問題点は
■ 今後の予定など

4 きょうは私のメタボ対策について話をしました○○○でした。ありがとうございました。

【page topへ】

21 私の心がけていること

【出だし】
みなさまおはようございます。○○○○です。
私が普段心がけていることをお話します。私は今、なるべくストレスをためないことを心がけています。

【内容】
以前はよくストレスがたまって胃が痛くなることがありました。それで自分の考え方を変えるようにしたんです。以前は、こうあるべきだと自分の思いにこだわっていたんですね。

理想を求めるというか・・・、考え方に柔軟性がなかったんです。今は、いい意味のいい加減さを心がけるようにしています。思い通りにいかなくても、「まあ、いいや」という捉え方、考え方をするようにしたんです。

私はこれをバランスのとれたいい加減さと思っています。
私の会社では、年に一回、健康診断があるんですけど、いつもは2~3ヶ所のひっかかりがあるのですが、今回はどこも悪いところがありませんでした。

【結び】
これからも「こうでなくちゃ」ととらわれず、ありのままに受け入れていこうと思っています。
きょうは私が普段心がけているストレスをためない考え方についてお話しました。○○でした。ありがとうございました。

(ある女性のスピーチより)

【page topへ】

22 高齢化社会を実感

【出だし】
みなさまおはようございます。○○○○です。
先日、しみじみ感じることがあったんです。

【内容】
私はこうして平日は働いていますけど、先日、平日に半日休みをもらったんですね。午前中、買い物でスーパーへ行ったんですが、平日にスーパーへ行ったことはなかったんです。

驚いたことにいつもと違ってご年配の人ばかりなので、とてもびっくりしました。「あぁ、高齢化社会なんだー」と、すごく実感しました。

昨日、上野の美術館へ行ってきたのですが、すごい行列で、切符を買うのに二時間待ちでした。若い人がびっしり並んでいるんです。あきらめて国立博物館に行ったらこちらもすごい列。「日本人てほんとに勤勉家なんだ」と感心しました。美術館だけは不況知らずなんですね。

【結び】
スーパーでは高齢化社会を実感したんですが、美術館では若い人の勤勉家ぶりを実感し、まだまだ日本の未来もそんなに暗いものではないのかもと少し安心しました。
○○でした。ありがとうございました。

(ある女性のスピーチより)

【page topへ】

23 定年後は地域活動

【出だし】
みなさまおはようございます。○○○○です。
私は今の地へ住んで二十数年経ちました。もう少しで定年になるんですが、定年後はより地元の活動をしっかりやっていきたいと考えています。

【内容】
私の住んでいる街は、多摩川の上流で、地元の人は農家が多く、家も立派な家ばかりです。でも何となく閉鎖的でやたらよその人が入っていけない雰囲気があります。そのせいか、町内会などは女の方ばかりで、あんまり男の方が関わっていないようなんです。

新しく来た人たちは、年よりと一緒に住むこともあまりありませんので、地域としても年よりと若い人たちとの間の交流が少なくなっていくような心配もあります。私としては、住んでいる地元の活動に協力して、なんとか新しい人と古い人がマッチしていければいいなと思っています。

【結び】
定年後はこの希望をもって地域活動をしようと考えているところです。○○でした。ありがとうございました。

(ある男性のスピーチより)

【page topへ】

24 悩むなら歩きながら

【出だし】
みなさまおはようございます。○○○○です。
今朝、会社へ来る途中、公園を歩いていたのですが、その時に感じたことをお話します。

【内容】
最近うつ病にかかる人が多くなったなぁという気がします。テレビや雑誌の話題や相談でもよく目にとまりますし、ウチの会社でもうつの悩みを抱えている人がいらっしゃるかもわかりません。

三十代の人が結構多いと聞きます。仕事のことがきっかけで、それに自分自身のことや家庭のことがからまって起こるそうです。ですから家庭や職場が変わったら一、二年でよくなるらしいんです。

私も最近体調が悪いんですが、今朝、公園を歩いていて思ったんですね。公園をこうして歩いていると、気分転換が出来ていいもんだなぁッて。空はきれいですし、鳥のさえずりも聞こえて、気持がさわやかになります。

何かで読んだことがあるのですが、筋肉の70%は足にあるそうです。大腿筋を動かすことによって、脳が活性化されるから、歩くことは身体にも脳にもとても大切なんだそうです。

悩むんなら歩きながら悩んだらどうでしょう。じっとしてあれこれ考え、悩むくらいなら、思い切って外へ出て歩きながら悩んだほうが気分転換が出来てよっぽどいいと思うのです。

【結び】
今朝、公園を歩いていて、どうせ悩むなら歩きながら悩んだほうがいいと感じました。
みなさんも歩きながら悩んでください。○○でした。

(ある女性のスピーチより)

【このページは弊社サイト『話し方といい会話講座』より転載しています】


【page topへ】